暮らしの雑貨

食卓に幸せを運んでくれる白山陶器「とり型はしおき」プレゼントにも可愛くて喜ばれますよ!

白山陶器 とり型はしおき

今日は、私がお気に入りの白山陶器のはしおきをご紹介したいと思います。

白山陶器のとり型はしおきの誕生

白山陶器 とり型 箸置き

白山陶器は長崎県波佐見町で作られています。

「とり型はしおき」は1973年、高度経済成長の中で洋風化・多様化が進む日本の家庭の食卓向けに「モダンで親しみやすい箸置き」をテーマに開発されました。白山陶器デザイン室阪本やすきさんがデザインされています。

「鳥」をモチーフとしピンと伸ばされた翼には、造形の楽しさとともにネームカードやメッセージカード立てとしての機能も。実用的でありながらモダンで上品な愛らしさがあり、これまで40年以上愛用され続けています。

とり型はしおきのデザイン

白山陶器 とり型 箸置き

出典:freedesign.jp

艶やかな白磁の背中部分に少し青みが掛かっているんのは、つややかな白磁の背中に、やや青みがある薬をためがけされています。曲線の触り心地もまた美しくて綺麗です。マツコの知らない世界で『はしおきの世界』の一部として以前に紹介をされていましたよー!

はしおき以外の使い方

とり型はしおき 白山陶器はしおきはもちろんですが、スプーンなどネームカードやメッセージカードとしても使用できますよ。また使用しないときはオブジェとして飾れる可愛さでおすすめです。

とり型箸置き取り扱い内容

単品売りはもちろん、セット売り販売もされているんです!▼とり型はしおき <5.5×2.5×3cm> 1個 600円(税別)▼とり型はしおき5セット <5.5×2.5×3cm> 3,000円(税別)はしおき5セットについては、箱に入って販売されているので、贈りものにも喜ばれる白山陶器のシリーズです。

白山陶器のとり型はしおきの取り扱い店舗情報

白山陶器東京ショールーム

白山陶器の東京のショールームにはまだ行ったことがありませんが、大阪の淀屋橋にある白山陶器のショールームでは、広々とした空間で洗練されたテーブルウェアだったりが種類豊富に取り扱われているので、ネット販売にはない実店舗の良さを感じることができました。(2019年3月31日大阪のショールームは閉店されます)〒107-0062東京都港区南青山5-3-10 フロムファースト GフロアTEL:03-5774-8850URL:http://www.hakusan-shop.com/営業時間:10:00~19:00定休日:年末年始(ほか不定休あり)※ビルのメンテナンスの休業日が年に2回(2月・8月)ございます。

freedesign

私もお気に入りでよく東京に足を運ぶと、必ずこのお店によるほど大好きです。北欧雑貨はもちろん、暮らしのお役立ちグッズはシンプルで性能もいいものを取り揃えている。ワクワクできるお店ですよ!〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-2-2FTEL:0422-21-2070URL :http://www.freedesign.jp営業時間:11:00-20:00定休日:年中無休(年末年始を除く)

食卓にお気に入りの箸置きを使って、ちょっと華やかに幸せな気持ちになりますよ。
他にも好きな箸置きがあるのでまた、改めてご紹介をしたいと思います!

shiro

ABOUT ME
shiro12345
shiro12345
好きなことは、おいしいおやつやごはんを食べている時、自分が好きと感じる場所で時間を過ごすこと。ご当地に行くと美味しいものや風景の写真を撮ります!関西在住のshiroは、大阪・神戸・京都を中心に東京をメインにおやつ・食事・おすすめのおでかけスポット情報を随時更新!