京都

【2019年】北野天満宮の梅苑情報と境内にある長五郎餅がおすすめ!

こんばんは、shiroです!
2019年の北野天満宮に梅の開花状況と梅苑の感想と境内で食べれる長五郎餅をご紹介します!

このコラムをおすすめする方

・京都でおすすめ梅を知りたい
・花の香りを楽しみたい
・京都観光予定
北野天満宮の梅苑の期間
・境内で食べれるお団子を知りたい


北野天満宮へ梅を見に行こう

場所は京都上京区に北野天満宮がありますよ!
学問の神様、菅原道真を祀られています。多くの学生がお参りに来て、絵馬に合格祈願のお願いされていますよ!私も学生時代にはお参りに来ていました。

境内も広く、多くの種類の梅が見れるので十分かと思いますが、
今回は、せっかくなので梅苑にも足を運んでみましたー!

梅苑開花情報

境内には、50種類約1,500本木はの梅の木がありますよ!
見頃は2月下旬から3月中旬がおすすめです。

私が伺った2月24日(日)も見頃で満開の部分もあれば、まだ蕾の梅もありました!
白梅、紅梅、一重、八重とたくさんの梅を見ることができて、
とても美しい景色と梅の香りを堪能することができました。

嬉しいことに、お茶菓子が付いていますよ〜
梅苑の情報は下記となっていますよ!

梅苑の公開期間 2月上旬から3月下旬
受付時間 午前9時~午後4時(最終受付)
ライトアップ公開期間 222日(金)~317日(日)(毎週末の金・土・日限り)
受付時間 日没~午後8時(最終受付)
入場料 大人800円、こども400円(どちらもお茶菓子付き)
URL http://www.kitanotenmangu.or.jp/

境内にある珍しい梅の種類

赤と白が咲いた梅「思いのままに」


紅・白の梅が1本の枝に咲いている。
とても珍しくて写真に撮りました!
ぜひ見つけてみて下さい。

薄い青緑色の「月の桂」


蜂蜜のような、いい香りがしました!
この梅が一番匂いで好き。

菅公の“飛梅伝説”が伝わる本殿前のご神木「紅和魂梅」


引用元:北野天満宮HP

境内の本殿前で見れる御神木です!
当日はたくさんの人がいて、見ることができませんでした。
残念…次回はリベンジしなくちゃ。違うところでお賽銭をしてお参りをしました!

梅苑に行くとお茶菓子セットが付いてくる!

梅苑の中では、入場券にくっついている、
お茶菓子をいただけますよー!

内容は、梅昆布茶とおせんべいのセット


ほんのり甘くて軽いおせんべい、
小さい時に食べたなつかしいお菓子の味を思い出しました。
おいしくいただきました。

梅苑時期は境内茶店で長五郎餅が味わえちゃう

毎月25日だけ北野天満宮東門境内だけオープンしていますが、
梅苑時期1月〜3月25日だけ土・日も営業されていますよ!

長五郎餅は、柔らかな薄い皮でこし餡が
ほんのり甘い。上品な和菓子。
店内でも煎茶または抹茶と長五郎餅をいただけるセットもありました!

今回、購入したのは2つで310円でその場でペロッと食べました。
ぜひ寄ってみてください〜

店名 長五郎餅
住所 京都市上京区馬喰町 北野天満宮 境内
営業時間 午前9:00~午後5:00
営業日 毎月25日
(北野天満宮行事日、1月〜3月25日梅苑時期の土・日は営業)
URL http://www.chogoromochi.co.jp/

アクセス

名神高速道路南インター又は東インターより約30分
JR京都駅より市バス50・101系統
JR・地下鉄二条駅より市バス55系統
JR円町駅より203系統
地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統
京阪出町柳駅より市バス102・203系統
京阪三条駅より市バス10系統
阪急大宮駅より市バス55系統
阪急西院駅より市バス203系統
京福電車白梅町駅より徒歩5分
いずれも北野天満宮前下車すぐ

私は京都烏丸からバスに乗り25分前後で到着しました!
京都はバスが発達しているので、1日乗車券(京都バス・市バス)が使える
大人は600円、こどもは300円です。

京都をたくさん楽しんでください!

shiro

Map

 

ABOUT ME
shiro12345
shiro12345
好きなことは、おいしいおやつやごはんを食べている時、自分が好きと感じる場所で時間を過ごすこと。ご当地に行くと美味しいものや風景の写真を撮ります!関西在住のshiroは、大阪・神戸・京都を中心に東京をメインにおやつ・食事・おすすめのおでかけスポット情報を随時更新!